護身術・脳トレ・全身運動健康法の「なわて武術瞑想教室」

インストラクター

空手部門 インストラクター  

空手部門インストラクター紹介  

空手部門のインストラクター
青空(ハンドルネーム)さんに担当していただいています。

青空さんは、劇画「空手バカ一代」に憧れ、10代のとき、2つの有名流派に入門されました。

しかし選手としてはこれといった実績もなく、一度挫折・・・

数年のブランクを経て、運命の出会いがあり、
サークル活動としてフルコンタクト空手の練習を再開されました。

そこで、試合に出たくてフルコンを始めた初心者を指導する立場になり、
彼なりに、いろいろと試行錯誤しながら勝てるノウハウを研究し、
独自の練習方法を考え出されました。

その結果、有名流派の新人戦に他流派としてエントリーしたメンバーが、
複数上位入賞を果たすという成績を残すことに成功されています。

その後も、社会人を中心に、学生、子どもも含めて、
日本とアメリカでのコーチ経験をお持ちです。(通算約10年)

大会で勝つことだけが空手修行の目的では決してないでしょう。

しかし、もしあなたが、フルコンタクト空手を
あえて競技スポーツと割り切って捉えられる柔軟性を
持ち合わせているならば・・・

試合で活躍する選手に憧れて、自分もそうなりたいという
夢を持っているならば・・・
アクシサイズにお手伝い出来ることが、
あると思います!

インストラクターからのごあいさつ  

ご訪問いただきありがとうございます。m(_ _)m

フルコンタクトカラテ部門で、
レッスンプロとして、
インストラクターを努めさせていただいている、
青空です^^

僕のクラスでは、

「コツの認識・理解〜意識化と、的確な努力こそが、上達への最短コース」

というコンセプトでレッスンを行います。

あえて、

「武道」としての“空手道” 
と 
「競技スポーツ」としての“フルコンタクトカラテ”
とは、
名前は同じでも全く別物。

という視点に思い切って立つことで、

伝統的な空手の基本稽古や型の練習をなくし、
実際の組手からフィードバックしたテクニック・方法論からプログラムを作成しました。

そして、

その練習の目的は何なのか、
どう試合とつながっているのか、
求めるテクニックを修得するには、どんなアプローチが最適なのかetc.

を常に意識できるカリキュラムにしました。 

組手・スパーリングと、
このプログラムの基本とのブリッジについても、
きちんと説明します。

目的達成に向けて、
何が的確な努力で、何が非効率な努力かを、
いかに示すかが、
レッスンプロとしての力量が問われる部分ではないかと、僕は考えています。

今の僕がしたいのは、
新人戦レヴェルでの活躍を目指す、
初心者、中級者(茶帯まで)
のみなさんが、
まずは目標とするであろう初段レヴェルまでの
道案内や橋渡しです。

そこに至るまでに、
僕と同じように挫折してしまったり、
辞めてしまう人を一人でも減らすことができればいいな、
と思っています。

適切な努力を見極める意識や習慣を持ってはじめて、
地道な努力が実を結び
道が開けるのではないでしょうか。

レッスンを通して、
あなたのサポートができることを、
楽しみにしています。^^

お問合せ方法  

もし少しでもご興味があれば
是非一度、見学や体験にお越しください。

お問合せ方法は簡単です。

下記フォームにアクセスして、
メッセージ欄にあなたのお名前
(ハンドルネーム可)を
明記の上、ご送信下さい。

※ご案内を返信でお送りいたしますので、チェックしやすいメールアドレスをご使用願います。

↓ ↓ ↓

アクシサイズ

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional